今まで早漏と気づかなった方もいると思いますが、早漏だからといって恥じる必要はありません。今や早漏は薬で改善できる時代です。当サイトでは早漏の改善方法を教えます。

  • ホーム
  • 高須クリニックで感覚を鈍くすれば早漏は治ります

高須クリニックで感覚を鈍くすれば早漏は治ります

悲しい男の人

早漏とは、性交時に、男性側が、とても早く射精してしまうことを言います。
早い人だと、女性の膣内にペニスを挿入してから、1分から3分ほどで射精してしまいます。
これでは、性交を楽しむことができません。
また、女性側にも快楽をもたらすことができません。
早漏は訓練で治すことができると言われています。
一番簡単な方法は、性交時の前にオナニーをして、射精をしてしまうことです。
この方法を用いれば、性交時の射精を遅らせることができます。
しかし、射精ができなくなったり、また、射精の量が減ったりといった問題が起こる場合もあります。
早漏の改善には、薬がもっとも効果的です。
抗うつ薬のダポキセチンは、射精の時間を遅くするという効果を持っています。
この薬はヨーロッパで開発され、イギリスやフランス、ベルギー、フィンランドなどで、使用されてきました。
2012年にやっと日本でも使用の認可がおり、輸入されるようになりました。
この薬は大規模な臨床試験を行っており、30ミリグラムのダポキセチンを投与した患者は、2分47秒の射精の遅れを、60ミリグラムのダポキセチンを投与した患者は3分19秒の射精の遅れを記録したとのデータがあります。
その他にも、射精の時間を遅らせる方法がたくさんあります。
もっとも簡単な方法は、普通のコンドームより、厚みのあるコンドームを使用することです。
こうしたコンドームは市販されているので、簡単に手に入れることができます。
厚いコンドームを使用すれば、男性側の感覚は鈍くなり、射精の時間を遅らせることができるのです。
また、包茎治療も、早漏改善に役立ちます。
亀頭を露出させることで、亀頭の感覚を鈍くし、性交時に射精を遅らせることができるのです。
こうした手術は多くの美容クリニックで行われていますが、お勧めなのが高須クリニックです。
このクリニックは業界最大手なので、料金も適正で、技術も問題ありません。

関連記事