今まで早漏と気づかなった方もいると思いますが、早漏だからといって恥じる必要はありません。今や早漏は薬で改善できる時代です。当サイトでは早漏の改善方法を教えます。

  • ホーム
  • 早漏はパートナーの理解も必要

早漏はパートナーの理解も必要

多様な薬

早漏に悩んでいる男性は、パートナーに相談して一緒に治すことで効率良く克服できます。
女性の早漏に対する考え方は様々ですが、中には遅漏の方が嫌だとか、自分との性行為で強い快感を得てくれたのが嬉しいなど好意的な姿勢も多いです。
早漏克服サイトには、女性は性行為のテクニックがない男性を嫌うという主張がほとんどですが、実際は女性は男性を優しさや社会的ステータスなど様々な観点から評価しているため、性行為で満足させられなくてもすぐに捨てられるわけではありません。
むしろ早漏であることが原因で自信を無くし、あらゆることに消極的になった男性に嫌悪感を抱く女性が多いです。
悩んでも解決することではないので、女性に話をして少しずつ改善することを理解してもらえれば、性行為へのコンプレックスを軽くできます。
早漏の原因には性行為への緊張やそれ自体に慣れていないことも挙げられます。
もし経験人数が少ないなどで女性の扱いに慣れていない場合は、パートナーにリードしてもらって、射精をコントロールしてもらうのも解決策の一つです。
一度上手く性行為ができれば自信になって、正常に射精できることもあります。
もしなかなか改善しなくても、前戯を長くしたり終わった後に落ち込むのでなく、ゆっくりスキンシップをとることでパートナーの満足度も上がります。
あらかじめ早漏であることを知っているので、パートナーがあえてそれを責めることは無いと考えて良いです。
薬やトレーニングなどで一生懸命に治そうとしている姿を愛おしいと感じる女性もいるので、改善したい気持ちだけは捨てないようにします。
パートナーの優しさに甘えてしまうと、本当は不満に感じていたパートナーから愛想を尽かされてしまいます。

関連記事