今まで早漏と気づかなった方もいると思いますが、早漏だからといって恥じる必要はありません。今や早漏は薬で改善できる時代です。当サイトでは早漏の改善方法を教えます。

  • ホーム
  • 恋愛に慣れていないと心因性早漏になりやすい

恋愛に慣れていないと心因性早漏になりやすい

恋愛に慣れていない人は、心因性の早漏になりやすいです。
勃起や射精はデリケートで、精神的なストレスや悩み、不安があるだけで正常に行えないことがよくあります。
恋愛経験が全くない男性は、女性に馬鹿にされないかなどと自信を失っているので、ネガティブなイメージが焼きついて、実際の性行為で早漏になってしまうことがあります。
次の性行為でも同じことが起こるのではないかと悩むことで改善する余地がありません。
よって恋愛経験が乏しい男性は、事前にパートナーに話しておくと良いです。
女性は多くの女性と性行為をした男性を遊び人だと判断するので、経験人数がゼロだったり少なかったりしても気になりません。
パートナーに打ち明けることで心が軽くなれば、早漏も改善して性行為を楽しめるようになります。
また一度も女性と性行為をしていないと、膣の刺激に慣れていないことで、早漏になりやすいです。
自慰行為は膣の感触とどのように違うのか分からないと、性行為で強い快感に我慢できなくなります。
性行為を繰り返し経験している人は、射精を我慢することでコントロールしています。
膣はそれほどまでに快感を得られる場所なので、初体験の時は歯止めがきかなくなってパートナーへの配慮を忘れて、射精することがあります。
最近は膣の感触に非常によく似せた自慰グッズが販売されています。
それである程度練習し、感触に慣れてからでも遅くありません。
気持ち良いと感じるのは正常なことなので、射精をコントロールすれば良いだけです。
限りなく性行為に近い自慰でコントロールできれば、自信が持てるので性行為に対する不安や恐れを取り除くことができます。
あまり深刻に考えすぎないのが良いです。

関連記事